モーリーロバートソン

北朝鮮の報道の変化について語る。

「崩壊シナリオ」と「難民」をキーワードに、10月18日(火)フジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」でモーリー・ロバートソンが北朝鮮の報道の変化について話しました。

米国NBCに北朝鮮外務省が核による先制攻撃もありうると発表し、韓国では核武装論に賛成する声も多く上がっています。今までは戦争だけは避けるべきとの考え方を覆す声がメディアに多く出てきています。

北朝鮮が崩壊した場合、大量の難民が多方面に出てくる事、そのブローカーも生まれてくる可能性があるとの事。それが日本に押し寄せてきた場合、その先の想定を考える事が大切ではないか、とモーリーは語りました。

フジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」オフィシャルサイト

FNN News「北朝鮮に関する報道の変化について、モーリーさんが語ります。」

headerLogo