モーリーロバートソン

フィリピンと日本の外交について、ドゥテルテ大統領来日のその後。

ドゥテルテ大統領来日後、日比両国の成果に関してモーリー・ロバートソンが語りました。

ドゥテルテ大統領の外交の仕方について、日本は「飴と鞭」を両方使う必要があるのではないかと話しました。中国とフィリピンと友好関係を持つ事は大切なことではあるが、国益を考える上では外交上・軍事上 必要なこと。

しかし、ドゥテルテ大統領の手法は人道的に国際社会から批判されている、そこに釘を刺さずに大きな国同士の付き合いだけで目をつぶると、後々しこりを残す事になる。

中国に近づいていないからその分 日本と仲良し、というのは見立てが甘いかもしれない、と話しました。

フジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」オフィシャルサイト

headerLogo