img_7039

「ホウドウキョク」にコラム掲載。

「ホウドウキョク」のウェブサイトにモーリーがFNNフジテレビで語った内容が掲載されています。随時、アップされているので是非読んでみてください。

img_7132

ホウドウキョク「モーリー・ロバートソン」サイト

▪︎ モーリー、北方領土の今を見る「緊張感あふれる沈黙を感じる」

▪︎「ASKA再犯」欧米の最新“薬物”対処法

▪︎ 態度激変!?トランプの真意と注目点をモーリーが“ざっくり言うぞ”

▪︎ どうなる?ポスト朴大統領の「日韓」

▪︎ 何でもかんでもネット投票で決めるか。アイスランドで躍進する「海賊党」の危うさ

▪︎ 国民が銀行に殺到!インドで「1600円札」廃止のワケ

▪︎ 中国から独立して『香港国』!? “雨傘革命”のその後

▪︎ モーリーも、渋谷でパリピに。「日本のハロウィーンは行儀がいい」

▪︎ 他

img_7131

▪︎『モーリーロバートソン 「ホウドウキョク」のコメント』

社会が両極化し、報道のバランスをどこに置くか見定めるのが次第に難しくなっています。基礎的な事実(ファクト)を隠蔽せずに伝え、判断材料を提供することを心がけています。透明さがなければ報道の意味がない。世界は単純ではなく、矛盾に満ち溢れています。しかしリテラシーがあれば、その中から希望を見つけられます。

▪︎『ホウドウキョク~あの人なら、こう考える』

ホウドウキョクは、「考えるヒント」として使ってほしいニュースメディアです。テキスト記事、ライブ配信、動画、VRなどを組み合わせて、「ニュース」と「ニュースの捉え方」をお伝えします。それぞれの「ニュース」には専門性豊かなコメンテーター・記者・リポーターたちが多様な視点コメントをつけていきます。たとえば「東京オリンピック」という同じニュースでも、スポーツ記者は「試合の結果」、経済記者は「株価への影響」、社会記者は「テロ対策」、政治記者は「インフラ整備計画」など取材のアプローチが大きく違うため、それぞれの「ニュースの捉え方」はきっとお役に立つはずです。さらに、アンケート調査や簡易中継などで一般の皆さんがどういう考え方をしているのかを積極的に取材します。「あの人の考え方」をぜひのぞいてみてください。−本文、「ホウドウキョク」HPより