02-018

SPORTSNAVI「“持続的社会”の理念がレガシーになる」。

11月24日、25日にモーリー・ロバートソンの対談連載記事「モーリーが深堀り!2020年とその後の日本」が掲載されました。

東京オリンピック・パラリンピックまで残り2年を切り、急ピッチで準備が進められています。“世界的スポーツの祭典”が近づくにつれ、東京の街、そして日本全体もどのように変わっていくことになるのでしょう。

アクション&レガシープラン「街づくり・持続可能性」委員会・小宮山宏委員長に日本の未来を深く切り込みました。

名称未設定

名称未設定2

Sportsnavi「モーリーが深堀り!2020年とその後の日本」日本が示したい“循環型社会”の在り方 街づくり(前編)

Sportsnavi「モーリーが深堀り!2020年とその後の日本」“持続的社会”の理念がレガシーになる(後編)