モーリーロバートソン

「男女平等にすると世界GDPが増化する!」研究結果発表。

12月6日(火)23:30〜フジテレビ「ユアタイム」でモーリー・ロバートソンがモーリー・セレクトで話す予定の内容です。

世界の女性が男性と平等に経済活動ができるようになった場合、年間12兆ドルの世界GDP増加になる、とMcKinsey Global Institute (MGI) のレポートの研究で発表されました。

つまり「ジェンダーの平等さ」を尊重し、平等に経済活動を行えば経済発展が見込める、という結論です。内訳を見てみると途上国、新興国の方が劇的に向上するようになっています。

モーリーは、「倫理的にもちろん男女平等は望ましいが、今までなんだかんだと理由をつけて、既存の経済的な関係が温存されてきた。だが、決め手は経済的な利益。男女を完全に平等にした方が、みんな儲かる。これこそ本物の構造改革ではないでしょうか。」という事を語る予定です。

※番組の都合上、予告なく内容が変更になる事があります。ご了承願います。

フジテレビ「ユアタイム」オフィシャルサイト

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a