モーリー・ロバートソン

モーリー、米・銃乱射テロ事件について語る。

アメリカ・フロリダ州で起こった「PULSE」での銃乱射テロ事件について、モーリー・ロバートソンがフジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」で話しました。

今回使われた「アサルト・ライフル」をはじめ、全米で500万から1000万丁ほど拳銃が出回っている事実を話し、米国民の考え方として銃は自己を守るために必要であるという考え方が多く定着しているようで、選挙選にも大きく影響していると話しました。

動画はこちらから↓
FNN news.com オフィシャルサイト